Copacabana.

Good Day,and Good Monochrom.

Page174:良いね、LeicaQ。

f:id:RYCOM76:20190105193404j:image

過去散々LEICAの事で面倒臭い事を書いたし、Mシステムに移っちゃったので過去の記事はとうの昔に消してしまった。

しかし、飛び上がるほど嬉しい話があった。上の写真を見てそれがきっかけでLEICA Qを購入されたという方が居た。いや、本当嬉しい。

しかもこの写真は僕ではなく高校1年の長男が撮ったもの。Mライカじゃ無くてもこれだけの写真が撮れるという事を伝えたくて記事も書いたが、その想いは当時と変わらない。おめでとうございます!
f:id:RYCOM76:20190105193411j:image

元々LEICAで家族の成長を残したいという想いは、今も当時の頃と変わらず。現在モノクロームになったけどこの画質をMライカの半額で提供してくれるLEICAは本当凄い。実際手にするとLEICAの物作りを十分感じる。
f:id:RYCOM76:20190105193357j:image

手放した今でも思う。

Mライカができない事を体現しようとしている、ある意味最高のデジタルLEICA。M MonochromとLEICAQを持つ事ができれば超理想。
f:id:RYCOM76:20190105193348j:image

上の写真は50mmクロップ。800万画素程度になるが、十分でしょ。
f:id:RYCOM76:20190105193418j:image

高い、という感覚。良いカメラを手にしたいのならそんな動機大した理由じゃ無い。「良い写真とは何か」を常に問い続けるLEICAというブランドは価格が高いだけでは無い事を、手にすると十分に理解できるはず。LEICA Qはホント良いカメラです。

 

今年は過去LEICA Qで撮った写真も、ブログで回想録的に引っ張って来ようと思う。LEICAの銀箱も最高。