Copacabana.

Good Day,and Good Monochrom.

Page193:過去のスナップを振り返る。

f:id:RYCOM76:20190123081321j:image

いつも駄作な写真ばかりをLEICAで撮ってるが、駄作に吐き気を感じて写真を撮る気が失せる時もある。最近は特に。無理しても仕方ないのは理解しているので、自分が過去撮ったものに文章を加えて自己反省しながら気持ちを整えて行きたい。

 

この写真は今使っているLeitz Summilux 1:1.4/50 2ndが届いて初日だったかな。LEICA M10のセットで、届いて嬉々として昼下がりの倅のスクール待ちの間に近所を散歩した時に撮ったものだが、Summicronとは異なるボケの出方や光の入り方に感動したものだ。

1972年のレンズでこれだけ撮れるのなら何もいらない。と、益々信者への沼に突っ込むきっかけにもなった写真だった。収差も個性ってね。

 

LEICAのユーザーのレベルは天井が高すぎて、自分がMライカで撮ってるレベルにうんざりしているのが今ココって所。まあその辺はちょっと自分への期待も込めて、劣等感も成長の証と思い地味に撮りたいかな。そんな感じの過去のスナップ掲載。みんなスランプどうしてるんだろ。

 

Location:Sunabe,Chatan-Town,Okinawa,Japan.

Date:15.12.2018

Camera:Leica M10

Lens:Leitz Summilux 1:1.4/50mm 2nd (1972).

Processed with VSCO with KX4 priset.

Other:1/750sec f/1.4 ISO:100.