Copacabana.

Good Day,and Good Monochrom.

Page244:蒸し返す台北旅行欲。

f:id:RYCOM76:20190306083404j:image

たまに写真を見返すと恋しくなる台北市

 

台北は15Lぐらいのバックパックに軽い着替えとカメラを入れて、サクッと移動時間を最大化する旅行スタイルがこの土地には向いている。到着するや否やテーブルと椅子が出てる店で食事してまったりコーヒー飲んだり、適当にMRTのワンデイパス買って古い建築見てシャッター切ったり。

 

最初は言葉も含めて喧騒感にウンザリだったが、3回目ぐらいからはその喧騒も慣れてくるから30歳後半からのミッションだった、「海外都市の定点観測をこなす」というのは案外無駄じゃなかったと感じる。何より沖縄からは安いし。

 

東京と少し違うのは、ローカル感が強いのか兎に角人懐っこい。観光客にお構いなく興味があれば話しかけてくるから、言葉が分からない土地でやるお約束は「いつもニコニコ」だ。

まあ相手も別にネイティブに対応して欲しいと思ってないから、Google先生片手にやり取りするのだがそれはそれで楽しい時間。気を抜くと日本語で話しかけてくるから、ふとした時に日本に居る感覚になることもある。これがバンコクあたりだとぼったくり系も多いから気が抜けないが、台北市はその辺りがほとんど無いから有難いよ。

 

今年も行こうかと思うが年末あたりかな。あと5年ぐらいは海外といえば台湾、をライフワークとしたい。

 

Location:Taipei City Hall Station,Taipei-City,Taiwan.

Date:24.10.2018

Camera&Lens:LEICA CAMERA AG M10&Voigtlander Color-Skoper 1:4/21